梱包される箱・袋|毎日を綺麗に|宅配クリーニングで手抜きしよう
洗濯物

梱包される箱・袋

洋服

送るために梱包する

リネットは配送業者を利用したクリーニングサービスを提供しています。そのため、利用者はクリーニングする衣類を自分で梱包する必要があります。そこで気を付けないといけないことが、その梱包に使われた箱や袋などは返還されないことです。これは一般的なクリーニング店でも同じことが言えます。システム上、梱包されたものまで管理しきることができません。そのため、梱包するときは捨ててもいいような箱や袋を使うことが大切です。また、梱包に使えるものがないというときは、リネットに問い合わせてみると良いです。プレミアム会員ならば無料で梱包用の段ボール箱を提供してくれるからです。もちろん、その段ボール箱を使った場合もそれが返却されることはありません。

届いた梱包を再利用

またリネットでクリーニングされて自宅に戻ってくるときは、段ボール箱や専用バックなどに梱包されています。アカウント専用ページから梱包方法を選択することができます。どちらも中身が見えない状態で届くので、配送業者のスタッフに中身を知られてしまう心配はありません。そして、再度リネットを利用しようと考えているのなら、その段ボール箱(専用バック)を利用するのも一つの手と言えます。再利用することで、その段ボール箱の処分を省くことができますし、新しく梱包する箱を用意する手間もかけることがなくなります。そのため、リネットから届いて使い終わった段ボール箱や専用バックは折りたたんで収納しておくといいかもしれません。